コウジの映画鑑賞の記録

観た映画の感想、評価を記録していきます

マネーモンスター

【基本情報】

ジャンル:スリラー
製作年:2016年
監督:ジョディ・フォスター
出演:ジョージ・クルーニー
   ジュリア・ロバーツ
   ジャック・オコンネル等
キャッチフレーズ:「真実は生中継で暴かれる」

【概要とあらすじ】

監督としても活躍するジョディ・フォスターの監督第4作目。日本公開時には来日し、今作のテーマに沿って東京MXの「五時に夢中」に緊急生出演したことでも話題に。ダブル主演は、「オーシャンズ12」以来実に11年ぶりの共演となるジョージ・クルーニージュリア・ロバーツ。彼らの演技にも注目が集まった。

 ジョージ・クルーニー扮するリーはテレビ番組「マネーモンスター」の司会者。軽快なトーク財テク情報が売りの人気番組だ。そのディレクターがジュリア・ロバーツ演じるパティ。ある日、生中継をしている番組中に見知らぬ男が乱入し、リーを人質に番組をジャックする。彼の目的とは、そして隠された真実とは…。

【評価と感想】

 評価は ★★★★★★☆☆☆☆(6点)
 楽しめる。
 期待していなかった分評価が高くなってしまいます。この映画はNETFLIXで配信されていて、お気軽に「ま、観てみるか~」ぐらいのテンションと期待値で見始めたのですが、展開にすっかりのめり込んでしまい、気付いたら全部観終えていました。
 何が良いって、乱入者カイル・バドウェル(演ジャック・オコンネル)の報われなさですね。そして「My honest job pas me $14 an hour, you cocksucker. So let's start there. You know how far $14 an hour get s you here in New York? You know how much of that is left after I pay my rent and all my fucking bills?」という台詞ね。ええ、お気持ち痛いほどわかります…(切実)。そして更にはパートナーに罵倒されるという仕打ち。まあ当然ですけどね。当事者だったらやりきれないですよ。
 ただ最後のオチは至って普通です。

【ジャック・オコンネルって?】

二大俳優と競演している、俳優ジャック・オコンネルって誰だ??ということで、少し詳しく見てみましょう。

生年月日:1990年8月1日
出生地:イングランド

 2014年にはアンジェリーナジョリーが監督を務めた「アンブロークン」で主人公を熱演。「スリーハンドレッド 帝国の新劇」でハリウッド進出したのち、2015年「名もなき塀の王」で主人公を演じ切り、0い評価を集めてきている。英国インディペンデント映画商主演男優賞にノミネートされるなど注目の若手俳優のひとり。

 ふむふむ。地味ながらも(失礼)なかなか今後が楽しみな経歴ですね!顔はイケメン系というより悪役に向いていそう。今回のもどちらかといえば犯罪者役ですしね。あとちょっと不幸顔というか、悲しみを秘めている顔な気がします。ただの英国男子ブームで終わって欲しくないなぁ。

【まとめ】

時間ある方は、NETFLIXで観てね!

Netflix

Netflix